デッドヒート: 新ピーピーJAZZ 〜或る男のモノローグ〜

2010年04月23日

デッドヒート

今週も終わりかと思い
好物であるボクのおやつのメキシカンチップスをあてに飲んでます。
別に土日も仕事ですが。

ふと、高校の時の出来事を思い出したので
こうしてPCに向かっています。

その出来事というか事件は高3の時でした。
軽音楽部に所属しており、バンドを組んでいた親友たちと
毎日、チャリで田んぼと富雄川に挟まれた道を帰宅していました。

当時「デッドヒート」とよんでいた、チャリに乗りながらぶつかり合う事が
ボクらの間でブームでよくしてました。

その日は、友達が新しいチャリを買ったということで
テンションもあがり「マッドヒート」と呼ばれる
より激しさが増したものをやっていて
勢いあまりドラマーを4M下の川に落としてしまいました。

運良く、雨で増水されてたので怪我なくすみましたが
教科書が濡れたことにだれていました。
そっちを気にすんのかいと心の中でつっこみましたが
本当に無事でよかったです。

言うまでもなく、しばらくは自粛して普通のチャリ通に戻りました。

実際、文章にしてみるとまとまりがなく伝わりにくいけど
今、やりたいという気持ちが出てきました。
ボクにとっての青春です。

高校生の考えることはすごいですね。

39度を超す熱を出しても元気な娘も、ある意味すごい。
posted by ピーピージャズ at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
時々のぞきにきますが相変わらずおもしろいですね。<BR>いつも楽しみにしてます。
Posted by jazzpanda at 2010年04月24日 04:30
ありがとうございます。期待に応えられるようにナイスなものにしていきます。
Posted by nariakihato at 2010年04月24日 18:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク